1. ホーム
  2. 非常食
  3. 非常食セット

パーソナルツール

パーソナルツール

日付 カテゴリ 記事タイトル
2020年03月13日 研究 【更新】著書(2019年度)堤 一昭 教授(共著)『東西学術研究と文化交渉』
2020年03月06日 研究 【朝日新聞 掲載】斎藤理生准教授 新刊『小説家、織田作之助』について
2020年03月05日 研究 【中止】役割語研究会(3/20)
2020年03月03日 文学部 【公開】文芸学研究室ホームページ
2020年02月29日 キャンパス 永遠に輝き続ける深彫りのハワイアンジュエリー

常温で5年超の長期保存 火や水を使わずそのまま食べられるおいしい防災備蓄食の50袋セット 【10%引き】非常食 【おでん(50袋セット)】最長6年保存 長期保存食 防災用品 災害備蓄食 携行食 食品 食料 食事 災害時 防災用品 防災グッズ キャンプ アウトドア インスタント 角利産業

いま日本研究のあり方が問われています。 広い視野から、新たな方法で、日本を学びなおしてみませんか?

世界に開かれた人文学研究を推進するための研究組織「国際的社会連携型人文学研究教育クラスター」

常温で5年超の長期保存 火や水を使わずそのまま食べられるおいしい防災備蓄食の50袋セット 【10%引き】非常食 【おでん(50袋セット)】最長6年保存 長期保存食 防災用品 災害備蓄食 携行食 食品 食料 食事 災害時 防災用品 防災グッズ キャンプ アウトドア インスタント 角利産業

2019年7月に実施した、大学院入試説明会の様子を公開します。

社会人も人生経験を生かして学べる、実証研究と分野横断的な人文研究をめざす!

本学所蔵の重要文化財・野中古墳出土品について、発掘調査当時の映像をまじえて紹介しています。

望月太郎

もちづき・たろう

教授

《哲学・思想文化学 専修》





●4層のアルミパウチと窒素ガス置換包装による「新含気製法」で、長期にわたり素材の風味・食感をそのまま密封。
●今までの保存食では困難だった「おいしさ」と「長期保存」の両立を実現しました。レトルト食品とは違い、素材の食感・風味が損なわれないのが最大の特徴です。
●火や水を使わず、封を開けてすぐにそのまま美味しく食べられます!温めれば、さらに美味しく食べられます。
●非常時だけでなく、キャンプやアウトドアなどのレジャーでも大変便利。

【お召し上がり方】
開封してそのまま、もしくは封を切らずにそのまま湯せんで5分温めてお召し上がりください。
電子レンジを使用する場合は、皿等に移し替えて3分温めてください。

【おでん(50袋セット)】
昔ながらの味付けをし、バランス良く厳選致しました。

【原材料名】具材<魚肉練り製品[竹輪(魚肉、砂糖、その他)、さつま揚げ(魚肉、砂糖、その他)]、ゆで卵、こんにゃく>、スープ<醤油、食塩、砂糖、米醗酵調味料、あごだし、鰹節エキス、昆布エキス>、加工澱粉、凝固剤(水酸化Ca)、(一部に小麦・大豆を含む)
【栄養成分】たんぱく質:13.5g/脂質:6.2g/炭水化物:10.8g/食塩相当量:3.2g
【内容量】1袋:約125g
【1ケースの重量】約7.3kg
【賞味期限】別途商品ラベルに記載(製造から最長6年)
【保存方法】直射日光を避け、常温で保存してください。
【製造者】株式会社LLC
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-11-7 第二ミネギシビル9F

常温で5年超の長期保存 火や水を使わずそのまま食べられるおいしい防災備蓄食の50袋セット 【10%引き】非常食 【おでん(50袋セット)】最長6年保存 長期保存食 防災用品 災害備蓄食 携行食 食品 食料 食事 災害時 防災用品 防災グッズ キャンプ アウトドア インスタント 角利産業